筒香、とんでもないことになってきました。
初回3試合連続となる先制の2ラン。
外寄りのストレートをバックスクリーン右側に放り込みました。
3試合とも先制2ランって、なんてことだと思っていたら
4回の第2打席は初球、インコースのストレートを
ひっぱたいてライト上段、2階席の上あたりまで運ぶ特大のソロ。
一瞬場内が静まりかえるような当たり、すごかったですね。
5回の第3打席こそフルカウントから変化球にショートゴロでしたが、
7回は3ボールから打って出てセンター前ヒット。
9回には田原のシンカーをすくい上げて本日3本目の11号ソロ。
3試合で5本塁打の荒稼ぎ。打率も3分くらい一気にあげました。
相手は投げるところがない感じ。もう完全復活でしょう。
ロペス、宮﨑も終盤に1本ずつ本塁打をたたき込み、
好調の梶谷が今日も5回に四球後の初球を
右中間に運ぶ3号2ラン含む2安打。
地味に今日もソトはマルチヒット。
終わってみれば猛打爆発で15安打6本塁打10得点。
タイムリーは梶谷の1本だけでしたが
これだけ一発が出れば文句のつけようがありません。
ちょっと前の貧打は一体どこへ、という感じですね。
ジャイアンツ投手陣に、だいぶプレッシャーを
与えられたのではないかと思います。

先発のウィーランドは安定感あふれるピッチング。
中盤からストレートをとらえられるようになってきて、
6回2死から連打を許したところで降板となりましたが、
まずは合格点。大量得点もあって無事に今季初勝利となりました。
ウィーランドが作った6回2死一、二塁のピンチは、
3連投の武藤が社会人時代にチームメイトだったという
長野をショートゴロに打ち取り切り抜けると、
7回はエスコバー、8回からは井納が登板して締めくくり。
井納はちょっとぴりっとしませんでしたので、
週明けから8回は三上で決まりかもしれませんね。

さて、これで勝負の6連戦はめでたく4勝2敗。
貯金1となって来週は交流戦前の6連戦となります。
打線は上り調子、ブルペンも好調を持続していますので、
あとは今週の勝ち試合のように先発が頑張れば
自ずと白星がついてくるでしょう。
今週と同じく、飯塚、東、平良、石田、濱口、ウィーランドという
先発が予想されますが、まずは飯塚に1つ、白星をつけたいですね。

5/20 東京ドーム 横浜7勝3敗1分
デ 200 120 122 10
巨 000 010 001 2
デ ○ウィーランド(1勝2敗)→武藤→エスコバー→井納
巨 ●野上(4勝3敗)→宮國→中川→田原
本塁打 筒香9号、10号、11号、梶谷3号、長野2号
    ロペス14号、宮﨑7号、岡本8号

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村